*このブログ・記事には広告が含まれています。**このブログ・記事には広告が含まれています。**このブログ・記事には広告が含まれています。*

【FE風花雪月】色々明かしてもらえる帝国ルート【プレイ感想7】

結局帝国ルート(教会ルート)まで先に片づけてしまいました。ファイアーエムブレム風花雪月です。

ルートは最初にやった覇王と途中まで同じなので、ほとんど終盤の感想です。
画像はswitchからTwitterへ向けて投稿したものです。
@ryiahitro
で投稿してますので、FE関係好きな方(もちろん遊戯王もポケモンも、このブログ中で記載の作品含めて)は、お気軽にいいね・RT・フォローしていただければ幸いです。


<<ストーリー関係>>

5年の川流れ後。ガルグ=マクにて。
覇王ルート→エルが待ってる
王国ルート→ディミトリが待ってる
同盟ルート→クロードが待ってる。
でよ、
王国と同盟では待ってる級長と一緒に盗賊討伐があるじゃん。
覇王ルートは(不本意ながら)番外的な扱いゆえないわけだけど。

でさ、↓
帝国ルートで、攻略本読んでセテスさんと一緒に討伐するのを先に知って、
すわ、
セテスさんが待ってるムービーか!?
と、変に期待して、
別の意味で号泣した(ノД`)・゜・。
エルが来ていて、勧誘されてみるも、応じる選択肢はなく、改めて決別するとかもう…。

おまけに、選択肢でエルと戦う項目がねーし!!




ていうかよ。エルを弑してまで帝国ルート選んだのに、レアちゃんもやっちまう羽目になるのが通常エンドとかさあ。
支援S相手に選ばないと、一命をとりとめないとかひでぇなっていう。
えげつないのは敵対になった方でなくスタッフという安定のFEあるある。 
そういえば、帝国ルートラストでようやく枢機卿ネタ回収されるのな(笑)
レアの暴走に反応して、自らも白きもの化して登場という回収のされ方は安定のFEだけどもさ。


ただぶっちゃけ、1番活躍させてたのシャミアさんだったりします。
だいたい48前後のレベルでクリアしましたが、彼女だけ49になりましたw


<<支援・日常関係>>


踊り子選抜。
まあ大体主人公とエルが数値でかいんですけど、その次がドロテア…とヒューベルトでビビった私です。


天帝の剣を始め、ザナドの民の肉塊ならそりゃーぷよぶよするし動くよなーっていう。
この点においては、同盟ルートでも明かされますけども。

最後の月になんか漁獲量が高まるジンクスとかあるんですかね(笑)


<<あとやること>>
ペアエンディングはともかく支援はコンプしたいので
・エーテルガルト
・ヒューベルト
・イェリッツァ
をコンプさせるため、今回の分岐前でセーブしたデータで覇王ルートを。
こっちはソティスペアエンドをもくろんでいます。

・ディミトリ
をコンプさせるため、青獅子を2回目を。
(ラファエルとマリアンヌとの支援が埋まっていなかった…。勧誘はしていたはずだがw主人公はシルヴァンと予定)

で、クロードが個人的に1番好きなので、金鹿も2回目やって完結という形にしたいかなあ…と思っています。
(金鹿メンバー限定ではなく、スカウトキャラ中心でメインを組むとかやりたい。今まで学級メンバー+αが前提だったので)
ポケモンがどこまでやりこむ羽目になるのか不明だけど
(図鑑に関しては、ポケモンホーム出るだろってのがあるから、さほど完成とか重視してません。ガラル初出の子らを頑張るぐらい。通信バトルはもちろんノータッチ)

【FE風花雪月】同盟ルート終了までのまとめ【プレイ感想6】

3ルートめ、金鹿もとい同盟ルートまで終わりました。ファイアーエムブレム風花雪月です。
ポケモン剣盾投稿まみれになる前に、これだけは…と思って。

@ryiahitro
で投稿してますので、FE関係好きな方(もちろん遊戯王もポケモンも、このブログ中で記載の作品含めて)は、お気軽にいいね・RT・フォローしていただければ幸いです。

全開に輪をかけてただのまとめ感すごいですが、記録というか。Twitter遡るのも大変なので。
現在は、黒鷲(覇王ではなく帝国予定)をちまちま進めており、ガラルへの旅路と交互になる予定です。


<<ストーリー関係>>

























<<支援・日常関係>>





















【FE風花雪月】王国ルート終了までのまとめ+攻略本関係あり【プレイ感想5】

というわけで、ようやく2ルート目、王国・青獅子編やり終えました。
ファイアーエムブレム風花雪月の感想です。
基本的にTwitterで投稿したものを引用+思うところあれば補足という形をとらせていただきました。
(・付きがTwitterの飲用)
@ryiahitro
で投稿してますので、FE関係好きな方(もちろん遊戯王もポケモンも、このブログ中で記載の作品含めて)は、お気軽にいいね・RT・フォローしていただければ幸いです。
ちなみに攻略本も購入しているので、踏まえた感想もあるかもしれません。



ファイアーエムブレム 風花雪月 パーフェクトガイド


・攻略本640p?
ふーん。
で済ませるポケモントレーナー軍師さんは私だけではないはず。 攻略と支援の2冊組とかにならないともはや驚けない(笑)


ポケモントレーナーを並行しているベレス先生もとい私としては、皆さんの驚きの方が驚きっていう。
ポケモン攻略本、本当やばいんですって!!(後述にも)


・とはいえ、引き継ぎシステムはありがたい。これ支援そのままってスカウトにも多少影響ありますよね。引き継ぎ元と別の学級選んだ場合とか。同じでも、支援埋めてない子優先できるし。
とはいえ名声値か…。指導レベルだけ上げて行動増やして、あとは聖像かなぁしばらくは(と言って、ガラルに旅立つまでに何周できるかって話だがw)。行動できれば支援も能力も上げられるわけだし


引継ぎシステムは本当便利でした。
その結果青獅子で指導レベルマックスまで上がるし、聖像も全部やり終えたし。
名声値自体も使っていなければそのまま残せるので、指導レベルほか、名声値が必要な項目も序盤ですぐ実行できるってのは嬉しい。


・しかし青は青でというか。黒鷲でシルヴァンスカウトしてた時に知った、老若男女問わずの真相をイングリットちゃんが明かしてくれたり、フェリクスはちっちゃい頃泣き虫(語弊?)シルヴァンに泣きついてたとか幼馴染組が楽しい。

以前フレンちゃんとの支援で、シルヴァンは老若男女相手にできるという話で…(笑)
しかも本人、老男以外の老若女・若男はOKみたいなことを暴露してやがって(笑)
イングリットのおばあちゃんかな?が老女対象だったとか(ちっちゃいころに)色々明かされます。
あとそういえば、シルヴァンって20歳で幼馴染組の中ではお兄さんなんですよねって改めて。
ひょっとしてグレンさんが20歳で、グレンさんとシルヴァン、ディミトリとフェリクス・イングリットで組みなのかなーとか。


・選択としては1回目なのでディミトリとの支援Sを狙いますが、ディミトリがフレンちゃんとA+行けるらしいって支援欄みてちょっと考えてる。

2回目の機会があれば。
ちなみにペアエンドにこそしていないものの、支援会話自体はやりました。
どれかといえば、にぶちんディミトリに対してフレンちゃんが想っているって感じですね。


・ディミエルルートが存在するなら全力で取り組みたいベレス先生は私です。もう一方のユニット参加無くても後日談でも。むしろ他の女男が寄り付かないために先生が支援Sしとくみたいな。…こういうとき、主人公ってちょっとなと思ってしまう烈火軍師でござる。

支援と言えば。
ifを知っている私としては、透魔ルートという名の全勢力共闘版がないってのの痛さを改めて感じているというか。
覇王ルートはあくまでエーデルガルト1人でやるってスタンスを貫いちゃいますし。
帝国ルートもとい教会ルートは、それこそエーデルガルトが敵確定なので…。


・ヒルダちゃんて、黒鷲ではスカウトできねえけど、青獅子では可能なのな(周回数など他の可能性もあるが)…。…エーデルガルト嫌いなのか?(笑)

攻略本によると、黒鷲の場合覇王ルートではアウト、帝国ルートでも勧誘タイミングがかなり限られるんだそうで。


・破裂の槍をレア様に渡さない時は、その場でシルヴァンが取りに来るのかー。ちょっと「あなたも失敗作」モード入ってて素敵怖かったわレア様(笑)

こちらはゴーティエ家のその後。黒鷲では素直に渡したんですが、今回そもそもシルヴァンいるし(黒鷲の時も勧誘はしてた)、断ってみたらどうなるかなーと、ほんの出来心で…w
攻略本見たら、レア様の評価矢印2つ分下がるぐらいには、やべー選択肢だそうですね。


・お裁縫にて。針の穴に糸を通す前に針自体が折れて使えなくなるディミトリくん好きです(笑) 
メルセデスとの支援より。一回で通さないと針さんの命がヤバいってもう(笑)ハサミさんも死んだらしいとかもう(笑)


だからゴリラって言われるんやで!!
みたいな。ほのぼのしています。


・鷲獅子戦前にシャミアさん、ツィリルくん、カトリーナさんもスカウト。ルートによってもスカウトしやすいとか違うのかな。スカウトできるようになるタイミングもあるだろうけど、生徒は未だにイグナーツくんだけである(笑)

最終的にはリシテアちゃん以外の生徒さんをスカウト完了しました。
アサシンルートで育てていたこともあってか、魔力は厳しかった(笑)


・白鷺杯だっけ?ダンスコンテストなんだけど、現状ディミトリが29のダツトツ魅力1位で、これは世間の波に乗れというお告げなのかと悩ましい今日です…(笑)ついでワシ23、シルヴァン20と続く
別にお茶会やりまくってない
結局シルヴァンにしました。例年優勝者の魅力13とか低いし、踊り子は魔法ユニットでもあるので、フェリクスでもよかったかなー(フェリクスの魔道苦手克服済み3つ星)と思いつつ。踊り子ですがキラーアクスぶん回す系で。


級長の皆はもともと魅力上がりやすいんだそうで。
最終的にシルヴァンもグレートナイトで運用してたのを考えると、少なくともノーマルにおいては、無理に踊り子にこだわる必要はないかもしれません。







1番辛かったのが、最終章タイトル「短剣の誓い」
誓いに従った結果が…(後述)。



・特にイングリットの件知って、彼女とドゥドゥーとの支援が一気に重くなったように感じたのは私だけではないはず。

ダスカーの悲劇があるので、基本的にダスカー人苦手というキャラを、レギュラーにも入れておこうとスタッフが考えたのかなー?と、始めは思っていたんですが…。
グレンさんの存在が…。


・崖の下からのやっぱり川流れ5年してきました(まだ二回目ですが、もう二部へ行くのはギャグにしか見えない)
しかし立場変わるだけでレア様のイメージまるっと変わりますね〜。 プレイ︰黒鷲→青獅子



・黒鷲やってたのにダンスでクロードに誘われるムービー見てからクロードがやっぱ1番かなーと思いつつも、やっぱ復讐者って性癖なのだなと思い知らされる青獅子2部
特に、1部でつぎ込んだ支援が2部1章目でどんどん更新されていく中、ディミトリだけ「今は無理なようだ」はツボ


ディミトリと支援できるの結構後半なので、1部のうちに貢ぐだけ貢いでおいた方がいいと思います。


・この、ファザコンがああああ!!!!って(悶え)言いたい。ディミトリが覚醒つか再覚醒つかするのって、ベレスベレトでもなければエーデルガルトでもなくロドリグさんのおかげかよっ!(悲しみにくれつつ大興奮脳) 
しかし本当の方のディミトリパパ、息子より王子様〜って感じね
とはいえ、化け物モードが見られなくなるのはちょっと惜しいのよなあ。憎悪に依るところの多かった某社長とか進行形のトリプルフェイスとか、鋭い青眼は本当綺麗なんだわ。(ところでトリプルフェイスと同じく、ディミトリも下手したら女のコなのにボスゴリラとか笑うべきですか?流行ってんの?)
そしてまた、手を下すのはベレトベレス先生ていう…。そういう意味では、仇って俺らじゃ〜んとか、もう笑ったろか?! 


ロドリグさんの好感度を、そんなところであげたかないんですがねえ。
っていう葛藤と萌えと。
そしてちらっと出た先王様、うん、ディミトリが女顔なのもうなずけるキレイ目系。




・レア様がセイロス、セテスさんがキッホル?フレンちゃんがセスリーン? インデッハ(だっけ)さんはもうお亡くなりなのかなあ…。
一方で、フレンちゃんが詳細は知らない(ベレスとの支援会話より。お兄様が話さないとか)らしいってのも気になる…。

マクイルさんスルーしてごめん(笑)
正確には、知らないってわけではないようです。
が、まあでも、誕生日がそれぞれの祝日とか、セテスさんがレア様(黒鷲で=セイロス確定した)の同志とか、状況証拠は十分なんで。


・殺人鬼のいる所に行って、「俺は無事に帰ってくる!」だけでもフラグが辛いってのに、俺というかベレスに慈悲という名のトドメ差しやらせますか。
驚かれるのは殺人鬼の方が味方で、フラグ立て君が敵ってところよな。


カスパルくんの義叔父くんの話。
上の、ロドリグさんの件のきっかけになった話で。
ディミトリがまだバーサーカーモードなので、慈悲という意味でベレトベレス先生が手を下すんですけど…。




そういうことらしいです。


・「先生の敵は帝国じゃねえのかよ!」って突き詰めて来るのはごもっともだがクロードくん。突っ込んで来たのは君の方だからな?先生むしろ同盟との戦避けてたのに背後突いてきたのも君だからな?
っていう、5年後の鷲獅子戦に思うところのあるベレトベレス先生同志の反応求む
これはギャグなのか。クロードが突っ込んで来ただけに、ツッコミで返せばいいのか?ちなみに私と言うベレス先生はアサシン由来のニルヴァーナゆえ、弓持ちで兵器のとこにいましたが笑うとこかドラゴンくん?


システムの弊害的な(苦笑)


























この後、奇妙な魚影(紫・主系)も釣り上げました。




・黒鷲の時は、自分が政治の道具にされるの勘弁ってことで離脱のクロードですが、青獅子だと、ある目的があって離れる??金鹿で明らかになるのかな? 





・エーデルガルトを助ける方が帝国ルート…ではない。というのが攻略本最大の驚きだったりします。
次点は、錆びた武器の錬成で、とある大陸の名器が手に入ること。…クロムさんより更に未来とか、あるいはマルスからクロムさんまでの百年だか千年だかの間の事じゃねえよな


・しかし、覇王ルートの方が亜種っつーか別ルート扱いは未だちょっと解せんのよなあ。攻略本さん。聖墓でエーデルガルトを殺すっていう選択肢を選べる人ってなかなかいないのでは?流れ上、何らかの罰をとは考えるけど、やるかやらないかだとさ。故に、帝国ルート(世間的教会ルート)が本流って解せない


公式なんでしょうけど、違和感が凄いんですほんとう。




・テフ豆って、つまるところコーヒー豆なの? や、プレイしての印象というより、支部で受けた印象なんだけどさ。

説明画面にも、苦いのと、煮出して飲むみたいな記述がありますね。


・ねえそういえばつまるところ、イエリッツァ先生って21歳なの1部???
攻略本見てて知ったんだけど、某要塞でのVS死神騎士ってもう結構終盤なんですね。この調子なら、ガラル地方へ旅に出る前に、同盟ルートと帝国ルート(教会ルート)もできるかしらん?


エミールがメルセデスの1個下という事実をきいて(笑)


・無欲な軍師パーンってなんやスタッフ〜!! よくある名前?歴史神話系だったらすまんけど、無欲ってのは…つい…。…ファーガスは神聖王国だし。その王様の友ってのもさあー。ねー。


黒鷲でも言及したかすっ飛ばしたか…。あるいはスカウト版だとちょっと内容が変わるのか。
フェルディナントとの支援会話より。
ファンタジーと言えばロードス島の私としましては、王の友で欲なく功績を残しているってなると、彼が思い浮かびます。

何があれってよ、覇骸よりもその後の方が辛いし痛いってことですよね〜。 個人的に、覇骸は嫌いじゃないというか、好きな意味での怖さがあるんだけどさ。片付けたあとにあれってさあ。まだ覇骸が暴走とかしてくれたほうが以下中断

短剣の誓いの真相というかなんというか。
エーデルガルトが誓ったことは、つまりは覇王ルートのことなんですけど。
戦いの後で、相反する存在とはいえ、そもそもの、その短剣をくれた、支えになったきっかけであるディミトリに向けることになる、実際に弑する使い方をすることになる…ってのが凄く、痛い。
手を差し伸べていたディミトリも、結果として反撃・完全に斃しちゃうのが辛い。


・レア様とエーデルガルトに比べて、エーデルガルトとディミトリの関係の方が密ってのが大きいかなぁ。覇王ルート(世間的帝国ルート)に比べて、王国ルートに重さを感じる。クリア翌朝も切ないぐらいには。
覇王ルートでエーデルガルトにほだされてるのもあるけど


そんな寂寥感?のような何かを抱きつつ、金鹿・同盟ルートに入りたいと思います。



検索フォーム

管理人より注意とお願い

このブログ・記事には【PR】広告が含まれています。

【PR】と記載がなくても、過去記事の画像など少しでも気になる場合は不用意にリンクを踏まないなど、インターネットリテラシーのあり方、自身の判断に基づく適切な対応をお願いいたします。
また必要に応じて、広告ブロックのプラグインなどもご活用ください。

その他、もし何かありましたらコメントでお知らせください。

リンクサイト一覧

PR広告

キーワードで探す

ドット ポケットモンスター ポケモン 遊☆戯☆王 ディノワ ミューダ 遊戯王 リコ ニャオハ マナブ 遊我 ユウナ アサカ ミブリム ロヴィアン ホゲータ ルーグ ザイオン セツリ ぐるみん ボチ マニャ フリード キャップ スペシャル クァイドゥール ハンベル ダイアナ アメジオ ベルギャー レックウザ テラスタル テラパゴス ユウディアス ラプラス フェイザー トレモロ モンスターボール 王道 カレー ワイルドエリア ズウィージョウ 合羽井 六葉 テル 家具 遊步 ダマムー チュパ太郎 エクスプローラーズ カルトゥマータ ガラル鉱山 ラッシュデュエル カルティオス ガラル 鉱山 アイツ ロード エンジン ジム ホウエン レインボー ポケスペ ロケット団 ニャンデスター 決勝 マホイップ みつ子 ピカチュウ キャプテン ライジングボルテッカーズ 尚磨 ストラクチャーズ レオン OCG 宇宙 カイデン エポック オリーヴァ スピネル ペンダント 竜宮 不具合 カビゴン ヒトカゲ 進化 上城 慧方子 オーベム 蒼月 カンパニー ギヤ シューバッハ デュッディ ドラゴン   ロイ ラッキー デュエル ゴーハ ラッシュ 遊飛 カード 須海 MIK アーマーガア ランラン 七星 ボルテッカー モンスター ライジング ムツバ マキシマム UTS サトシ シゲル ホウオウ マスター レクイエム アースダマー ヴォイドヴェルグ ラティオス ラティアス 恐怖の大王 ベルギャード ムサシ ニャース ソーナンス パンプジン コジロウ アオギリ オメガ サファイア マツブサ アルファ グラードン ルビー ゲンガー  デュッカス ゼニガメ コイキング タケシ デント 釣り めざせ ウデッポウ カスミ レシラム マジシャン セブンス ハナコ ドラギアス 恐怖  大王  サカキ ルギア バトル レイド コハル ゴウ キャンプ ボーマンダ ORAS シガナ ヒガナ ツルギ トキオ カイオーガ アサヒ 霧島 プロジェクト ミュウ  恐竜 リザードン マックス 1000万ボルト ムゲンダイナ キョダイ ルーク ロミン 重機 ダンデ メガ ウオノラゴン ルカリオ 決勝戦 アート マスターズトーナメント アニメ メェ~グちゃん 魔法 チュパカブラ 羊女 クスネ エースバーン ヒバニー サルノリ インテレオン セミファイナル シロナ ガブリアス トゲキッス ダイマックス ネギガナイト ロズレイド ミロカロス トリトドン フルバトル 準決勝 マギアナ XY カルネ ゴロッセオ ラジオ サクラギ イーブイ ピッピ メタグロス ダイゴ 居住区 宇宙人 カイリュー オノノクス アイリス ワタル サーナイト ギャラドス ホップ アラン メガリザードンX シンジ 最強 ククイ マスク ロイヤル レイ リーリエ ルザミーネ モーン グラジオ バトルロイヤル サバイバル シーキンセツ フライゴン ヌメルゴン ジュラルドン キバナ メガシンカ ゲッコウガ カロス サクラギパーク スイクン ワンパチ ファイアーエムブレム ミクリ ニンフィア オーティス ミアレシティ シトロン チルタリス ユリーカ セブンスロード フリーザー ジガルデ ミュウツー タイガー ルール ネイル ネズ プリンセスG サンダース ヤドン ヤドキング ロア ファイアロー マーマネ ペリッパー ガクト アサナ セバスチャン ギャリアン カイロス ヘラクロス ユウガ ミミ ユウジーン ユウカ 6兄弟 ユウロ キョダイマックス エボリューション 死者蘇生 禁断のカード ゴースト ラテラルタウン  ディアルガ パルキア グルグル シンオウ ヒカリ ポッチャマ 薄明の翼 剣盾 ソード シールド カイリキー グリーン ゼルネアス ハント 新聞部 サイトウ メガルカリオ ジョウト ルークメン ポプラ パーフェクト 色違い チャンピオン ジメレオン 研究所 ユウオウ Z SEVENS 寿司子 麺三郎 ホーム ゲット Z技 アドベンチャー アローラ クレセリア ダークライ 融合 ホープ アクセラレーション ライディング 迷宮 クラブ モルペコ 連撃竜 蒼月流 フシギダネ ウシロウ ゲッタ フラエッテ フラージェス スナップ PWCS ドローン ロトム 地下子 宇宙子 化石 シャワーズ メッソン 黒田 月子 蘭世 ヤメルーラ アイズ カモネギ 重騎 パキラ ポニータ ルミナスメイズ ヒーローズ 盤上遊戯 FEH FE ロキ カイゾー 予約 特典 ディグダ イシツブテ ココ ザルード ローズ コルニ クチバ バシャーモ マキシマム召喚 ザシアン ザマゼンタ オリーヴ 冠の雪原 ピオニー カンムリ雪原 UB ほしぐも ファイヤー サンダー ビリジオン アマルス ラーメン マルヤクデ ロアロミン ポケモンGO マスタード オトスパス ダクマ ウーラオス カキ キンセツ フラダリ プラターヌ フレア団 ポケマス ポケセン カフェ ライチュウ セブンスロード・マジシャン マスターズ ムーランド 情報局 セレビィ 前売り券 ヨロイ島 クエスト 鎧の孤島 更新 王道遊我 ゼラオラ ポケカ エキスパンションパス メガトウキョー GO マトリ ゴルーグ ブラック ホワイト オンライン ポケダン 名探偵ピカチュウ スクランブル 救助隊 ストア  鎧冠 セット グッズ  ブルーメイデン アイ @イグニスター 財前 マリンセス ティンダングル 救助隊DX 不思議のダンジョン プレイメーカー コードブレイカー 草薙 カラカラ アンネームド ポケモンデイ ボーマン アクア ハイドライブ ハル ウィンディ ヴァレル シンクロ リボルバー 攻略本 イグニス ライトニング ハノイ PGL アース ワールドホビーフェア スカーライト レッド デーモンズ ジャック セルゲイ キング アトラス デュエルセレクション シンクロ次元 ARCV ムーン ウルトラ サン ネクロズマ 殿堂入り 素良 柚子 風花雪月 レア 妖仙獣 ペンデュラム 御三家 プレゼント ポケモンセンター フシギバナ 沢渡 シンゴ 遊矢 アトランタル 時空竜 銀河眼 ミザエル クロード  先史遺産  ミハエル カードゲーム イベント ソルガレオ シャーク 凌牙  ZEXAL バタフリー カプ・コケコ アーゴヨン アストラル 遊馬 ゼアル ニャヒート ガオガエン エンペルト モクロー ディミトリ エーデルガルト ピカブイ ククイ博士 ロイヤルマスク カーリー ガオーレ アローラリーグ カプ アクジキング 遊作 switch ルドガー レクス 不動博士 サイバース シルヴァディ ゾロアーク オーキド博士 ルガルガン 遊星 黒鷲 グズマ グソクムシャ アキ ミスティ 転生炎獣 ソウルバーナー バクガメス ガラガラ 鬼柳 ロボッピ 機塊 クワガノン スイレン アシレーヌ 覇王 オブライエン ヴォルカニック スタンプラリー ロコン サンド ハウ ジュナイパー リンクヴレインズ コマスター ドデカバシ エド ミュウツーの逆襲 アセロラ マツリカ 十代 超融合 コピー みんなの物語 ザオボー イリマ 零児 アークファイブ スカル団 オシリス サイレント 鬼塚 剛鬼 一番くじ ミミッキュ コオリZ GO鬼塚 ブラッドシェパード ゴーストガール メルタン オベリスク 三幻神 ラー ニャビー ウルトラビースト デオキシス アテム 闘いの儀 遊戯 村田雄介 Tシャツ ゾーク 不霊夢 大量発生 キテルグマ 海馬 マオ バクラ レガシー エクゾディア プレイメイカー デュエリスト リンク デコロラアドベンチャー 名探偵 キサラ アクナディン 青眼 ディアバウンド スペクター スタンド 前売り 闇の大神官 ボバサ ブラックマジシャン ガール N マハード 青眼の白龍 体験版 ハプウ レヒレ シャドウ グール アポロ シルフカンパニー ゾゾタウン 聖天樹 アシマリ 盗賊王 ポニ ファラオ  キョウト 映画 サンムーン ルナアーラ かがやきさま ライチ 千年パズル 双六 シュトロームベルクの金の城 ストームアクセス あばれるくん ジーク クリスタル ジークフリード プリン 151 ジムバッジ ペルシアン レベッカ 別所エマ ブルーアイズ ぬいぐるみ トゥーン ヨコハマ 城之内 羽蛾 竜崎 ユーゴ ユーリ ユート おせち オレイカルコス ベベノム ティマイオス ヘルモス オンバーン ペガサス  穂村尊 ラフェール デスサイス エアトス ガーディアン ポケんち セブンイレブン ハーピィ ロスト事件 コスモッグ ヴァロン トリックスター ヤミラミ ドーマ しょこたん モクバ アメルダ ウラウラ 20周年 ハノイの塔 ヴァレルロード ポッ拳 バーチャルコンソール オレイカルコスの結界 クリボー リージョンフォーム 時の魔術師 サンアバロン だいすきクラブ RR ウルトラサン 悪の組織 フーパ ブルーエンジェル 2018 コケコ バンク ハラ イワンコ アトラクション 瀬人 剛三郎 乃亜 バトルシティ リシド 財前葵 金銀  マリク 財前晃 メガストーン 真紅眼 echoes エコーズ ナイト ディアンシー サイコショッカー ボルケニオン ネクロス ギムレー 大会 デルタ ビッグ5 赤馬零児 コミックス 榊遊矢 本田 デッキマスター 零羅 ズァーク 黒咲隼 ケチャップ アンティーク ギア デニス 記憶 スピアー AZ 深海の戦士 オッドアイズ 零王 クロウ クリアウィング 権現坂 闇獏良 闇マリク 海馬瀬人 エンタメ 図鑑 クリスマス スカイツリー マンスリーピカチュウ セレナ 孔雀舞 カイト イベルタル ミツル 劇場版 サトシゲッコウガ 誕生日 エスパー絽場 梶木漁太 トライポカロン ワールド 遊勝 リベリオン ダーク シャーディー 瑠璃 シトロイド ミアレジム コード 明日香 アカデミア マンスリー プニちゃん  月影 リン マノン ハリマロン 太陽 レッドアイズ 不動遊星 ショータ レジェンド 仮面 ジュカイン ティエルノ 総選挙 D Y X トロバ OF 黒咲 フォース フェアリー 藍神 地獄先生 ぬ~べ~ ノロワレ インセクター グレート  スクラップ ハートランド ポケとる エル ランサーズ キース オンバット DDM Pokémon サンペイ ピクロス 超不思議のダンジョン THE 紫雲院素良 サナ コア エクシーズ ホルビー ギュンター ファイアーエムブレムif 未来 覚醒 if チゴラス スズカゼ タクミ マークス リョウマ 暗夜 訂正 みんなの 白夜 任天堂 武藤遊戯 ヤンチャム セキュリティ ファイブディーズ マーシュ デジモン ヴォーカル ベスト 5D's プレイヤー 赤馬 パック 決闘者 制限 禁止 ムジュラ マフォクシー 伝説 八雲 フォッコ 発電所 紫雲院 ヌメラ ゲコガシラ ゴーゴート 北斗 ファイアー エムブレム デデンネ ジャローダ シューティング 時械神 マーイーカ レギュレーション リミット Z-ONE サイホーン TFS オメガルビー アポリア アルファサファイア 機皇帝 ダンバル Ω α スマブラ SPECIAL だいすき ルフレ 真澄 シェリー ニンテンドー アーク クッパ ルキナ クロム スマッシュ シンカ ヴァルハルト プラシド スカーレッド ノヴァ アカデミー 決闘 スター ブレイブ トール ゲノセクト ビビヨン ARC ラグナロク カーニバル ARC-Ⅴ 1000 ブルーノ ザクロ   ズミ 竜王 イブキ ナッシュ ビオラ 激突 バリアン ヌメロン プライマル オリジン ケロマツ ドン サウザンド カタストロフ 小鳥 ムーバー ベクター ユニコーン グローバルリンク ジラーチ アンドレ ニュース デッキ ドルベ 5D's ギラグ メラグ アリト ボルガー だいすきくらぶ ナンバーズ for ロットン クラッシュタウン パンジー ルナティック ジ・オリジン シーズン2 ベストウィッシュ ZEXALⅡ X・Y X・Y ファイアーエムブレム覚醒 遊・戯・王 オリジナル ドール 感想  決定 ドラマ デコロラ